チェストガードとアームガードの修理

使っていると、劣化により痛みが生じます。新品購入もいいけど、少し直すだけで使えます。
キャデット・ボーイshoot.64
ビーズで修理 
アームガードのゴムは、一番劣化する部分。ゴムヒモですしね。
 まあ、それこそ適当にゴムひもを替えればいいんですが。輸入品の場合は、ゴムひもの幅サイズが日本の規格とは違うので注意。
幅が広くて使えないってならないように、元よりも少し狭い幅にするといいです。
 止め金具が紛失した場合。引っ掛けるタイプの金具が無い! どうしよう?って時は、金具を新たに探すより、別の形で再生した方が早いです。
コードストッパー 100円ショップの手芸コーナーには色々あります。私はビーズやコードストッパーを利用。手芸店やアウトドア用品店でも入手可能ですが、数百円します。(写真)緑の部品がコードストッパー。
チェストガード
チェストガードは、ゴムとベルト部分が劣化します。
合皮って、手芸店では意外と高いんですよ。しかも必要なのは少量だし。
適当な厚みと幅の物が見つからないので、同じく100円ショップ。
犬の首輪と、リード(引き綱)が便利です。
ベルトの取り付け金具が紛失した場合は首輪が活躍します。カッチンと取り外し可能なバックル部分を上手く使えばいいんですよ。
これらをミシンで縫い付ける。安価に修理できます。

 冬用カイロ入れ

カイロポケット
これは友人が試作した物、キルト地、内側はボア。冬場に、クィーバーベルトに通して、使い捨てカイロを入れておくポケット。凍えた引き手を突っ込んで、指先を暖めるんですね。

 冬用の手甲

毛糸の手甲
バスケットボール用の毛糸の手甲。 AMAZONEの息子 v.24
冬場に重宝してます。射に影響なく使用でき、甲の部分と、手首が幅広く覆われるので暖かいです。 1,500円程度で複数のメーカーから販売されてます。
←前のページ 自作などTopに戻る
靴ひもスリング他
クィーバー他

弓具の値段Top
サイトマップ
あばうとアーチェリー