気になるアーチェリー用品の値段

●本を買おう!

●全部、覚えてる?

 初心者の人に「これがハンドル、こっちがリムで・・」と教えていても、メモを取る人は、まずいない。 初級者になっても「ええと、矢を乗せる所が壊れちゃったんですが」レストね。 弓具の名称や射について、一度教えてすべて覚えられる人は、ほぼいない。 弓具を購入して練習してても、名称覚えていない事もよくあるし。
 勉強しましょう! アーチェリーの本を買って。
「図書館でアーチェリーの本を探したけど無かったんです」まあ最初はいいです、借りた本でも。 でも続けるつもりなら、少なくとも1冊は買いましょう。借りた本は、その時しか読めません。 借りた参考書で勉強する学生はいないでしょ。 本には、射の技術、弓のチューニング(調整)についても色々出ています。 必要に応じて何度でも読み返して。
 ネット上で情報を集めるのもいいですが、小間切れに様々な所にあるので努力を要します。 始めて2ヶ月目くらいで「えっ、そんな事知ってるの?」と、 弓歴10年以上の知識を吸収していたツワモノもいましたけど。
 本を買っただけで読まないのはダメよ。ちゃんと読んでね。
 また競技のルールについては「全日本アーチェリー連盟競技規則」(俗にルールブック)を購入。 これは一般流通していないので、所属するアーチェリー協会に尋ねて下さい。 変わってなければ小型版800円。最近ではショップでも扱っている所もあります。
前のページ
次のページ

弓具の値段Top
サイトマップ
あばうとアーチェリー