気になるアーチェリー用品の値段

●弓具の種類と値段

必要なアクセサリー 弓具購入が前提なら、弓はまだでも身につける物を先に買ってはどうでしょう。 特にタブは点数への影響が大きいので、買うつもりなら、さっさと。 値段はもっと高い物もあるけど、初めての人が買いそうなあたりを書いておきます。
タブ

●タブ

 弦を引く指を保護する。メーカーもモデルも様々。どれがいいかは、自分で使ってみないとわからない。 合皮と本革があるが、どちらを選ぶかも好み。 革は大きめに出来ているので、自分の手に合わせて不要な部分はハサミでカットする。 もちろん借り物をカットするわけには、いかない。 1,000~3,000円

● ボウスリング 又は フィンガースリング

 引く時に、弓は握らない。 ゆえにリリース時に前に飛び出す弓を下に落とさないために、ヒモで弓と押し手をつないでおく。 手首に掛けるタイプと指に掛けるタイプがある。一番安いのは、スニーカーの靴ヒモをフィンガースリングにする。 百円ショップで売ってるし、慣れれば快適。 やり方は簡単なので、身近に使用している人に聞いてみて。 500~1,000円
チェストガード

● チェストガード→

胸あて。弦が胸に擦れないように。 3,000円くらい

●アームガード

押し手の腕の内側を保護するための板状の物。また弦がソデを巻き込まないよう、押さえるためでもある。 腕に弦が当たると非常に痛い。逆に、当たる事が無いので使用しない人も。プラ板で自作したっていい。 初級者は腕を打ちやすいので、ロングサイズの物もある(ちょっと高いけど)。 1,000~2,000円
前のページ
次のページ

弓具の値段Top
サイトマップ
あばうとアーチェリー