AMAZONEの息子

v.9 ひとりで組み立て
2003.3.29


 しんちゃんね、弓もつくるんだよ(母:組み立てのコト)。ほらほら、見てて。
 スタンドつくってー、おかーさんが、「上のリムは、どーっちだ?」 ってクイズするから「こっち!」って、あてるの。
 それからストリング(弦)の輪っかを、「大きいのと小さいの、上は、どーっちだ?」
「おっきいの!」 しってるよ。
それで、ストリンガー(弦を張るためのヒモ)は、ちっちゃい方が上なんだよ、 ちゃんとおぼえたもん、ぼく。
スタンドねじねじ
ネジ式のスタンドは
お手のもの。2歳の
頃からおかーさんの、
やってるもん。
リムもねじねじ
ぼくの弓のリムは
ネジ止め式。
簡単さっ。
(最後の締めは母)

弦を張る
うんしょ。うんしょ。両足でストリンガーを
踏んで弦を張ってます(大人なら片足)。
撮影上ひとりですが、通常は母も
手伝います。まだ力がないので。

 ほら、できた! できた!


●● ぼくのスコアブック ●●

 少し前、息子用のスコアブックを買った。これまでは私のそれに、記録していたんだけど、そろそろ自分専用のがあってもいいかと思って。
点数かきかき
見た目は一人前だぁ。
 記入用に、もらい物の(^^;ボールペンもあげたら、妙に気に入ったようで御満悦。 首からぶら下げられるヒモがついてるんだけどね。
 で、スコアを自分で書きたがる。よし、その心意気は買おう!  判読不明の数字が踊っていたとしても・・・
「7と5とMを足すと、いくつだ?」「わかんない」
「12。1と2を書くんだよ、ここ」当然ながら、スコアをつけるにも時間がかかります(笑)


今月のしんちゃん:「5さいになるでしょー。
プレゼントほしーの。あと、ろうそくで大きなケーキ」
うーん、ついに「おねだり」するようになったか、
なる年になったのか、知恵がついたのか。
早いもんだなあ・・・シミジミ。