AMAZONEの息子

v.38 初めてのインドア(最終回)
2006.12.26


 イェーイ、インドアだー!(^o^)  あのねぇ、ぼくねぇ、がんばったんだけど、ハンデ(30射で110点)があるのに、 寺パパの点数を、こせなかったんだよねー。ちょっとショックだった。
 ではアヤちゃんと言うと、寺パパと同じけっか。ああ、こんなに負けててもいいのか・・・ (・・)
 よーく、ぼくのスコアブック見てみたんだけど、な、なんとインドアの試合の点数の方が、練習よりひくかった。 それにおどろくままである。
 もう一度インドアに出ますが、その時こそは!
「ぜったいに、スコアブック(練習)よりも試合の点数を高くしてやるうぅぅぅぅ!!』
と、言う事ができたら、いいと思いまーす。  ねこにゃも、たれぱんも、おうえんしてくれるもーん。(^o^)(=^ ^=)
試合前
試合前の、ぼく。クィーバーの
マスコット達も応援してます。
寺パパ
ライバル、寺パパ。
アヤちゃん
アヤちゃんは5位でした。
解説:母 今シーズン最初の、12月のインドアの試合。 ターゲット競技では公式の距離で一番短い18m、インドア競技。
 今まで記録会や市長杯など、何度か試合に出て来た息子ですが、いずれも未公認の試合。 ようやく18mの距離が射てるようになり、初めての公認試合の参加です。
 まあ、もちろん公認記録になるのは、全ア連登録の、高校生以上の選手達。
 息子の加わった小・中学生のジュニアの部は、那賀川町(旧:馬頭町)の2つの中学校の アーチェリー部(県内中学では、この2校しかない)の生徒達に競わせるための、試合です。 小学生の参加は、息子と、おなじみのアヤちゃんのみ。
 それでも始めての公認試合という事で、息子は、かなり緊張していた様子。 前の週に練習したのとは違って、次々とM(0点)を出します。もぉ、見事なMの山。
立ち位置
息子は80センチ的。
一番左の的のサイズ。
前より
3年生のぼくは、
うーん、ちっちゃい。
 練習では30射、150〜200upの点数だったのに、試合は終わってみるとジュニア80cm的、 ドン尻の14位、182点でした。あ、もちろん60射でね (^_^;
 それでも後半は、前半より点数が上がっているし、射の指摘をしようとする私に対して手をかざし 「おかーさんは、何も言わないで」と、自分自身で何とかしようと、悩んでいるのです。
まだまだ、己の射の客観性には著しく欠けるものの、自分であれこれ考えてみたいと思っているのでしょう。 それはつまり、自立心ってやつですかね?
 私は、面白いです。前半で、ぼろぼろとMを出し、悔しさで半ベソの顔をしながらも「試合やめる」とは言わず、 的前(まとまえ)では、大きな声で点数を読み上げ、きちんとした試合が出来ました。
 えらいぞ! しんちゃん。
しょっぱいデビュー戦だったけど、自分なりに、がんばったじゃないか。
 息子は、日々成長してゆくのでした。
ひととき
前半終了後の休憩時間。
どうだった?
お悩み?
自分の立ち順が来るまで、
何やら悩む。
戦利品?
おいしいイチゴ、ゲットー!
(再び、しんちゃん) これは、イチゴをもらった時の写真です。
 でもちょっと、なっとくいかないイチゴもらいになった。それを今から話します。
 ひょうしょうをし、みんながイチゴをもらっていく所を見て、みんなイチゴ持ってるんだなと思いました。
 そしてさいごに1つあまり、先生が、ゴロ(語呂)がいい点数の人は、いませんかと聞いてきて、それで、ぼくの2回目の点数がちょうど100点だったので、それを言いました。
 そして、めでたくイチゴをもらいましたが、めでたいのでしょうか、めでたくないのでしょうか、わかりません (^_^;。

●●● そんなこんなで、最終回です ●●●

 こうして、結果はともかく、ようやくしんちゃんは競技のスタートライン、 18mの試合参加を果たす事ができました。 思ったよりも、長くかかったな。
 体の小さい子が18mの距離で、そこそこ当たるようになるには、それなりに時間がかかるって事でしょうか。 もちろん、息子が真面目に練習してりゃ、もっと早かったんでしょうけどねぇー(^_^;
 まだまだ「おかあちゃん、だいすき」の甘たれ小僧ですが、自分の力で場面を切り抜けようとする成長も見せ始めました。
 そんなわけで、ひとまず、このサイトは最終回です。 これから息子がどんな風に弓と関わっていくのか、またいずれお伝えできるかもしれません。
 3才の冬に弓を手にして、5年が過ぎました。弓も、矢も、2代目に変わりました。
 思っていたよりも多くの方がご覧くださり、うれしい限りです。 不定期になりがちなこのサイトを、支えてくださった方々に、深くお礼の言葉を申し上げます。 本当に、ありがとうございました。

 最終アクセスカウンター:20,772(当時)
 これで終了する予定だったのに、息子の意向で「キャデット・ボーイ」へと続く・・・



最近のしんちゃん:風邪で、
セキがひどくて、中耳炎にもなってるのに、
サンタさんに お願いしていたゲームを
もらって、喜んでます。