AMAZONEの息子

v.33 還暦だって!
2006.3.31


 今年初めての写真、なぜか雪景色。すみません、1月中旬です、これ。
 2月の頭に更新しようと思ってたんで・・・m(_ _)m
 まだインドア18mの練習風景ですね。小僧は小さな雪だるまを作って遊んでました。 今年、息子は弓を引くんでしょーか?
雪景色
日陰の射場は、なかなか雪がとけません。

トミ
18mにチャレンジ!
解説(母):えー、お子さんの紹介をする事が多い、このページですが、今回は年配の方です。
 昨年の初心者講習会に、めずらしい方が来ました。それが、このトミさん。 何がめずらしいって「女性」で「年配(これって失礼な言い方じゃないですよね?)」で「ひとり」で来たから。
 アーチェリーって、男性が圧倒的に多いです。学生ならまだしも、社会人になると女性の割合はとても低い。 2ー3割じゃないかなあ? 男性の方が「狙いもの」が好きだしね。 女性は袴にあこがれて弓道にいっちゃうからか?
 ウチの初心者でも女性は、たまに来ます。 が、たいていは友人と2人で、あるいは彼氏と2人で。女性ひとりは少ない。
 しかもトミさんのお年は還暦過ぎてらっしゃる。このお年で(失礼!)弓を始めようなんて女性もめずらしいです! 
トミ2
おお!勇ましい!
「そんな力ないわぁー」って言って、敬遠する人が大多数だと思うんですよね。男性だと、そうでもないんですが。
 70になる私の母だってアーチェリーやってみたいなんて言いませんもん。 (でもテニスやってます。あっちのが絶対ハードだと思う)
 まあ、そんなこんなで、初心者用の弓も購入して、トミさん、がんばってます。
 あまり強い弓は引けませんが、ぜひとも、いつまでも楽しめるアーチェリーを!


最近のしんちゃん:なんで弓、引かんかなー?
これだけ環境に恵まれてるのにさあ。
でも強制しても楽しくないしね。
本人にまかせてマス(^_^; 母は、
こんなに練習に時間かけてんのにさっ!
上手くならんけど。