AMAZONEの息子

v.26 畳替え
2005.4.10


 サブちゃんとがんばって、たたみがえをしました。ぼくは、クギやく(的紙を止めていたクギを集めていた)でした。 サブちゃんは、いろんなところで よばれていました。
 たたみは、きれいになりました。やが、2本見つかりました(畳をどかすと、もぐっていた矢が出てくる)しかし、おかあさんのは 見つかりませんでした。
畳替え
わっせ、わっせ。もうもうたるホコリが舞う。
終了
新しい的紙貼って、おしまい。お疲れさん。

 たたみが、すっきりしました。
 そのご、ゆみを うちました。うったときの てんすうを、わすれました。 かならず、たいかいのときしか、さいこうきろくは 出ないんです。
 ぼくは、いつも200てんを出すことを、めざします。

練習、れんしゅう
さあさ、練習だー!
解説(母):試合では3脚なり4脚なりの台に畳(圧縮畳) を立て掛けて的にしているのですが、練習場の常設の的は普通の畳を段々に積み上げてマス。
 長年使っていると、グズグズになってきて矢が畳の中にもぐってしまう。ゆえに畳替え。 畳の方向を変えて積み直しているところ。痛みきってダメになったのをはじいたら、ひと山、減っちゃった。
 宇都宮市に新しい畳を申請しているので、届いたら、また積もう。
 人数が必要なので張り紙しといたら、思ったよりも大勢集まってくれたので、さして時間もかからずに終了。 ふだんは土日でもみんなバラバラに来るので、一度に大勢来ちゃうと、もお人でいっぱい。
 息子もがんばって練習してます。めずらしく(^^;


最近のしんちゃん:春休みも終わり、
2年生になりました。あー、いつまでお風呂
いっしょに入れるんだろー?