AMAZONEの息子

v.25 足利アーチェリー協会
2005.3.3


 あしかがに、いったよ。
 ぼくは、ふうせんを まとに おいて、いったけれど、そのかずが  うったやつもいれて、なんと7こも、あったんだよ。
 ぼくは、それを ぜんぶ うって わったんじゃないけれど、そのうち6こは、 じぶんで うってわって、そのうち ひとつは ブスっと やで さしたんだよ。
 すんごく、さむかったよ。また、らい年も やりたいな。(別に来年じゃなくても行けるって)
ふうせんだぁ
ぼくの距離は15m。

風船わったよ
やった! 9点で風船わったよ。
 これは、ぼくが9てんをとったときの しゃしんだよ。
 ぼくは「やったあー!」て、いいながら、ふうせんが パーンて、われたよ。
 たのしくやってると、ゆみをうつのが たのしくなっていく。 だから、これからもやめないで ずっとアーチェリーをつづけるよ。
(いったい、どうしたんだろう? タイピングしていて、感動する母)

解説(母):今回は、リエさんの本拠地、県内の足利市(あしかがし)のアーチェリー協会におじゃま。
面々
足利と宇都宮メンバー
 宇都宮の瑞穂野アーチェリー場からでも車で1時間半はかかる場所ですが、 ここから瑞穂野に通って来ているリエさんは、ほんとにエライなあ(T^T)
 昔は外に常設の射場があったそうですが、現在は無くなり(^^;  足利市民プラザの体育館を借りての活動です。  この日は参加人数が少なかったのですが、宇都宮から来た3人プラス息子を、暖かく迎えてくれました。
 しんちゃんが飽きないようにと、リエさんがゴム風船を用意してくれました。 ふくらました風船を的に張り付け、息子はその風船を割ろうと必死。 とても楽しかったようです。感謝!
リエさんと
ぐるぐる回って
リエさんと、遊ぶ息子。
 私と息子は帰りは、寄り道して「道の駅 どまんなか 田沼』でソフトクリームを。美味しかったです。 田沼のソフトは、東北道の那須高原S.A.のそれと同じくらい、コクがあって、最高!  あれ? 何の話してたっけか?
 息子の風船割りの写真ですが、アーチャーならば、
「お、9・8・1か。1本おしかったねー」
と想像しますが、実は3射ではなく、6射です(^^;
 つまり3本、的はずしだったのヽ(^・^;)ノ まあ言わなきゃ、わかんないけどさ。
 足利アーチェリー協会さま、お世話になりましたあ!


最近のしんちゃん:学校から帰ると、お友達と
遊ぶためにダッシュするやつ。 色々な名前が出て
くるので、私は、全部把握できません(^^;
良かったね、友だちいっぱいで。