AMAZONEの息子

v.23 ホイットの弓
2005.1.2


 まえの たいかいが、まえの ゆみの そつぎょうしき だったんだよ。 そして、あたらしい ゆみが もてたよん。
 つくろう(組み立て)と すると、ストリングが、ゆみが ながすぎて、 つけられないんだよ。ぼくにとっては、ゆみは おもかったよ。
 サブちゃんとは、あまり たたかわなかったよ。だって、あたらしい ゆみだから。
 あまり あたんないんだよ。
きつそうだな
ハンドルが重いので、
ちょっとツラい。
おニュー!
かっこいい! これが新しい弓
解説(母):アウトドアが終わるとインドア(室内)の季節。 といっても、インドアの練習場があるわけでもないので、いつも通りに瑞穂野で、18mの練習になります。
 息子の身長が伸びたので、サイズの長い、56インチの新しい弓(中古だけど)を使用する事に。
 今までの弓はハンドルライザーがプラスチックでしたが、 今度のは金属(おそらくマグネシウム合金)に変わり、だいぶ重いです。 まだまだ慣れないので、弓の重さで、押し手の肩は上がってますね。
 ただ、慣れれば、かなり当たるようになる性能です。なんたって、今度のはホイットだし(^_^;  プランジャーも付いてます! そして、センタースタビライザーさえも装着可能なのです!  前の弓はプランジャーもスタビも装着不能でしたからね。
 ただ、センタースタビを付けちゃうと、さらに重くなってしまうので、現在は付けてません。 ポンド数は以前とほとんど変わらず。引くのは問題ないので、あとは弓の重さに慣れるだけ。 これでセンター付けたら完璧っ!
サブちゃんとぼく
ライバル、サブちゃんと。
・・・が、まだ弓が大きい(長い)ので、腕が届かず、自分でストリング張れません ヽ(^・^;)ノ
 そうそう、前回お話に出て来たサブちゃん、今回は写真を撮りました。 ハンデ付きの、息子のライバルです。
 「しんちゃん、勝負しようよ」と、上手いこと言ってくれるので、息子はやる気になって、サブちゃんと勝負してます。
 ありがとう、サブちゃん。感謝しているのだよ。

 さて、息子がホイットを完璧に使いこなせるようになるのは、いつの日か?
 がんばれよっ!

●●●おめでとう!●●●

 前回の市長杯で写真を掲載できなかったので、お父さんにお願いして写真を入手しました。
ジュニア1位 初心者2位
 ジュニア(10m)1位に輝いたアヤちゃん。10mでは物足りないほど矢が集ってた。
 初心者(15m)で、同的の大人に混じって2位だった兄のヨシくん。
改めて、おめでとう! \(^_^)/
これからも期待してるよ!


最近のしんちゃん:なんで男の子って、
カードが好きなんでしょう?
「ムシキング」のカードを得々と説明します。
かつて「ライダーカード」が大好きだった
お父さんが、息子に買い与えるのです。