AMAZONEの息子

v.15 雨の市長杯2003
2003.11.28


 きょうは『しちょうはい』!
あめが、すこしふってるけど、しんちゃん、がんばったの。
 ぬれちゃうから、おかーさんが「カッパ」きせてくれたよ。 カッパ? カッパさん? カッパ巻き? へんなのー(^o^)
 それでー、がんばったから、ほら! トロフィーだよ! すごいでしょー。 はじめてもらっちゃった。うれしいなっ!
 それからみんなでヤキソバとか、おにく、たべたんだよ。おいしかったよー。

雨なの
しんちゃん、初めての雨の試合。
後ろにいるのは小学6年生になったMちゃん。
彼女は30mを射った。
やったね! 敢闘賞!
敢闘賞
トロフィーを手にT先生と。

解説(母):朝からあやしい雲行き。試合が始まる前から霧雨が。 さすがにこの天気ではと思い「どうする?やる?やらない?」と息子にたずねてみる。 「やる!」 練習は真面目じゃないくせに、なんでか試合は出たがるんだよね。
 どしゃぶりにはならなかったのが、幸い。霧雨が少し強くなる程度の雨でした。 息子は前半10m、後半は5m、合計72射をなんとか完射。
いえね、後半も10mにする予定だったけど、的移動の時に私が間違えて5mに置いてしまったの(^^;  雨の中「とにかく早い進行を」つーわけで休み時間もままならないので、あわててしまった。例によって母も息子と別の立ち(順番)で、試合出たもんで。
 まあ、そういうわけですが、息子は271点(119・152)でした。
 試合後の表彰式では、なんと「敢闘賞」(かんとうしょう)のトロフィーが息子に!  ええっ? いいの、しんちゃんで? 高校生にあげなくても? ありがとうございますー! B高校のT先生!
ひと休み
 メダルも用意してあったんですが(誰が用意したのか? 聞かないで察して(^^;)、 トロフィーをもらえたのが、なんともうれしい息子でありました。
 試合後は市長杯のお楽しみ! バーベキューというか、鉄板焼。すでに試合後半のあたりから、射線の後ろでは炭火をおこしてます。
 試合終了の頃には雨もあがって、野外ランチにはありがたい。 母は賞品のビールをいただけたのがうれしかったです(^^;「冬物語」だったし (ビールはサッポロ党)。
焼けた?
市長杯といえば、これが目当て。
焼けてる?
 これで今年度のアウトドアの試合は終了。
さあ、次はインドアだっ。

●●● 賞状も、もらいました ●●●

 ええ! もちろんこれは親バカというやつです!
ぼく七五三
3月生まれなので今年、七五三を。
参拝の後にデパートで撮影。
隣がおとーさんです。

 息子が描いた絵が『防火ポスター・図画コンクール』で入選したんです。消防本部での表彰式の後に、デパートで展示されました。
 幼年の部(幼稚園・保育園)は応募総数207点、入選は47点。これは多いか、少ないか?
 まあ、そうそう、もらえるモンでもないから、良かったねー(^o^)


今月のしんちゃん:今は必死に「発表会」の練習中。
「孫悟空」で息子は「牛魔王」の役。
お父さん「すごいぞ!ラスボスだ!」そうだけど
(^^; ゲームじゃないんだから。