キャデット・ボーイ

shoot:64 チェストガードとアームガードの修理
2012.6.12


※ 的の色は:中心から黄(10,9点) 赤(8,7点) 青(6,5点) 黒(4,3点) 白(2,1点)
 えーと、しんちゃんが修学旅行に出発してしまいました。ぼくは代理の「まる」です。 かわいい まるちゃんです。修学旅行のバッグに潜り込もうとしましたが、阻止されました。残念です。
 しんちゃん、最近がんばって練習してるみたいです。マーちゃんに負けたくないのかも? 今後は70mも練習するって。
 今年の初心者講習会最終日の風船割りでも、50m先の風船を上手に割ってゴキゲンでした。がんばれぇ、ボクも応援してるよぉー。
しんちゃん代理
代理の「まる」。

解説:母 はい、まるちゃんの言葉通り、息子は修学旅行中です。
 宇都宮の今年の初心者講習会は、無事に終了しました。ホントは講習会の様子をアップしたかったのですが、あ、写真を忘れた!と思い出したのは、最終日の片付けが終わった後という・・。
 
黄色内
とある日のしんちゃんの30m。
 で、今回はこの初心者講習会で使用する、クラブ所有の小物の修理について。 身に付ける小物類、ゴムひもが伸びちゃったとかベルトが切れたとか、どうしてます?
 自分の物なら新品に買い替えるのも選択肢ですが、クラブ等の団体の備品は数が多いし、お金が無い。 少ない予算の中でのやりくり、新品購入なんてもったいない! チェストガードなんて2,000円とかしますもんね。
 そんなわけで、ウチのクラブのチェストガードとアームガードを修理しようかと。前々から(直さなくちゃなー)とは思っていたんですけが(^^;)。
 チェストガードは本体の傷みは少なくても、合皮のベルト部分が経年劣化でボロボロ、ゴムは伸びきってます。 その上、ベルトに通されていた止め金具が紛失の物も。ゴムひもはすぐに入手可能としても、このベルト部分と金具をどうするか? 
 手芸店で販売している合皮(あるいは本皮か?)の幅広のテープ、結構高いです。1mで1,000円以上。ダメですね。 何か代用品は無いものか? 安い物なら100円ショップ!
 手芸コーナーに、手作りバックの持ち手にするような化繊のベルトはあるものの、幅広すぎて不可。 ・・そうか、皮か! ベルトだよ!と洋服用のベルトコーナーを見るも、残念。合皮だから幅は切ってしまえばよかったんだけど、厚みがありすぎ。
 何かないかなー、何かないかなー、と店内をウロウロすると・・ あった! ペット用品! 犬の引き綱(リード)。ほどよい厚みの化繊のロープ、中型犬用、幅は15mmのジャストサイズ。 元の止め金具を生かせます。ついでに無くした止め金具の代わりに使える、樹脂製バックル付きの「犬の首輪」も。 長さ調節もできるし、これならバッチリ!
できあがり
出来上がりは、こんな感じ。
 チェストガード同様に伸びたゴムと共に、止め金具の無い物が多い、アームガード。
 初心者用ロングアームガードは厚みのある皮製(合皮?)で重い。 細いゴムひもだと支え切れないと思うので10mm幅のゴムにし、長さ調節するためにコードストッパー。 よく、バギーパンツとかの裾に丸いゴムひもが通されて、キュッと絞めるためにくっついている、中に通したヒモをバネ圧で止める部品の事(今回、その名称を始めて知った)。写真では黄色い部品が、それです。
 材料がそろったので、さて修理。 傷んだチェストガードのベルトを外して、適当な長さにリードや首輪やゴムひもを切り、端は軽くライターの火であぶると化繊やゴムは溶けて目止めになります。 あとはミシンで縫い合わせ(手縫いでもいいですが)。アームガードも同様に。
 楽なのはノーマルのプラ製アームガード。 以前、自分のゴムを替えた時に使った7mm幅のゴムひもを使い、コードストッパー代わりのビーズ(穴4mmくらい)にゴム2本を通して、最後は団子結び。 あ、でもこのビーズは手持ちの余りなので、同じ品は売ってなかったな。
 出来上がりは写真の通り。チェストガード、青いヒモのが犬の首輪を使用、茶色はリード。 結局、チェストガード6、とアームガードはロングとノーマル各4、修理終了。100円ショップのおかげで、とても安価で済みました。ありがとうダイソー!


最近のしんちゃん:渡した修学旅行のお小遣い、
「残った分はしんちゃんのだよね?(^^)」。
お前、余らせてゲームソフトでも買う気だな?