キャデット・ボーイ

shoot:58 インドア・どあどあ
2011.12.11


※ 的の色は:中心から黄(10,9点) 赤(8,7点) 青(6,5点) 黒(4,3点) 白(2,1点)
 びっくりぃー。かーちゃんがインドアに出場するだなんてー。さすがにかーちゃん、点はしんちゃんより、もちろんいいよ(良くなかったら大変)。
 まぁ、しんちゃんの方は・・うん。400点とれたから、いいよね。ゆうぽんこそー・・うん。マーちゃんは絶好調だったよー。
 色々反省してみますと、つまらない所で、点落としてまーす。ってだいたいの人がそうなんだけど。 かーちゃんの最後の点数が2点。しんちゃんなんか、しょっぱなにミスって、後半もミスって、よく考えてみるとミスだらけやん。はははは・・・。
出陣
楽しく試合できるかな?

解説:母 赤くてキレイだった皆既月食の翌日、シーズン最初のインドアの試合。
ゆうとしん
左ゆうぽん、右しんちゃん。

 まーちゃん
マーちゃん。
 クリッカーと射に悩んでいる息子ですが、今回は私も参加するので、ある程度アドバイスはしたものの、あとは「自分でがんばれや」。 こっちだって自分の練習しなきゃ。もう自分で乗り越えてもらわんとなー。
 それまでの練習では、どう見ても「45点(6射)を狙え」とも言えないような感じ。うーん、いいとこ40点ぐらいか。
 当日、緊張したのか出だしはボロボロ。矢はひたすら左にグルーピング。(もうだめだー)の顔で返ってくる。 こりゃ、今日はダメか? 気持ちが負けてグダグダで1日終わるか?
 そう思いながら観戦していると、調子が悪いながらも自分で何とかしようと試みています。おお、やっぱり成長してるんだなぁ。
 時たま「よしっ!」と、多くの「ああーー」をくり返しながら試合が進み、結果は、ほぼ想像通り。201・203で404点。 それでも、そこそこ試合を楽しんだように思います。
 そして注目の小学生のマーちゃん。 いくら小学生でも、すでにアウトドアのグリーンバッジを持っているので、80cm的に出すのは卑怯すぎるから、息子と同じ40cm的へのエントリー。
なに考えてる?
何を思うのか。
 こちらは予想通以上に安定感のある射で、当たってます。221・219で440点! すごい、初めての40cm的で!(本人は不満かもしれないけど)
 ゆうぽんは80cm的でしたが、今後の彼の努力に期待しましょう。教えられた事をどう生かすのか、考えるのは君だよ、ゆうぽん。
 そんなわけで、小中学生40cm的の部、2位マーちゃん、3位しんちゃんでした。おめでとう!
2位と3位
賞品でイチゴを
もらえました。

身長差
ふたりの身長差。
 そして午後の一般の部、さすがに私はマーちゃんに負けるわけにはいかないので、焦ります。 私の予想はいいとこ6射45点くらい、へたすりゃ40点くらいだよなーという気分だったので、彼の440点があまりにも高かった。 自身420〜430くらいを予想していたので。教えてる小学生の子に負けるわけには・・
 ・・・なんとか、なりました。何年ぶりのインドアだか忘れましたが、243・246の489点。ラストエンドで2点を射っちゃいましたけど。 良かった、負けなくて(^^; 一番のモチベーションだったかも。
 ちなみに、もらって帰った的紙は下の写真。 息子は、ひたすら左にグルーピングしてますね。私はちょい左上ってとこですか。また来年もがんばりましょ。
しん的
しん的。
母的
母的、2点はご愛嬌。

最近のしんちゃん:もうすぐクリスマス。
今年は「非常用の手回し発電のラジオ」
が欲しいそうです。シブすぎるリクエスト。
やっぱり今年は地震がすべてでしたね。