キャデット・ボーイ

shoot:43 第13回南東北中学生アーチェリー大会
2010.8.8


※ 的の色は:中心から黄(10,9点) 赤(8,7点) 青(6,5点) 黒(4,3点) 白(2,1点)
 あづい。とにかく、あづかった。首に保冷剤を、よく巻いてました。効果あります! おすすめです! おすすめしてる場合じゃなかったですね・・・
 さて、アーチェリーの方なんですけどもー、まあ、平均ってとこかな? かーちゃんとしんちゃんはとりあえず、そう思ってます。できれば平均ごえ、したかったけどねー。
 残念ながら みのりぃと ゆうぽんとリョウくん達の弓の方は、遠くて見えませんでした。はい、私だけ30mですから。
 でも、ゆうぽんをふーと見てみたら、射形、ぐちゃぐちゃー。まあ後半だからね、わからなくもないんだけど。
 ゆうぽん、そんなHP低かったっけ。さあ、命の木の実を食べるのだ!(じょうだん)

リリース悪し
リリース、ヘンだぞー。

解説:母 今年の夏は、とにかく暑い!「明日も熱中症には厳重な注意が必要です。 屋外でのスポーツは厳禁です」とテレビで気象予報士が言っていても、夏休みは学生には各種スポーツ大会があるわけで。
ゆうぽん
ゆうぽんです。
今回は福島県福島市で、南東北中学生アーチェリー大会に参加。
(※栃木県は北関東ですが、隣県の大会に参加したのです)
 昨年夏と同様に、息子・ゆうぽん・みのりぃ・そして初参加のリョウくん、宇都宮組は4名、3組の親子が遠征。息子以外は小学生だけど、彼らは18m(80cmマト)だから大丈夫でしょう。
 はじめての会場だけど、高速道路を使って行ったら、降りてからも少しですみ、2時間ちょっとで到着。ただ栃木より北の福島県でも、今年はやっぱり暑い!  当日の福島市の最高気温、35度。まさに暑さとの戦い。
 今年は連日の猛暑、普段の練習でも熱冷まし用の冷却シートじゃ間に合わないので、ケーキとかに付けてくれる小さめの保冷剤をタオルにつつんで、首の後ろに あてて身体を冷やしてます。 今度の遠征でも飲物めいっぱいクールバッグにつめ、保冷剤も大小いっぱい、持っていきました。
木陰に逃げる
手前のイスで涼んでいるのは、
ウチのお父さん。
 幸いにも、会場の周囲には木が植えられていたので、木陰に陣を取り、強い陽射しを避けられました、付き添いの保護者達は。 選手用のテントは無かったので、選手達はモロに陽の下ですけど。(試合は開会式9時半から昼休みを挟んで3時頃まで)
 点数を出すためにがんばる以前に、熱中症にならないよう、親たちは、とにかくサポート。立ちの合間に、毎回、冷えたオシボリを選手に渡してた学校もあったな。
 私も、保冷剤をくるんだタオルを立ちの合間に息子の首に掛け、扇子で顔をあおいでました。自分も暑くて倒れそうだけど。
 暑くて頭がぼーっとして集中力を欠く中、みんなそれぞれ的に向かっています。
福島:みのりぃ
左端がみのりぃ。遠景に山が見える。
 麦茶やスポーツドリンクをガバガバ飲みながらも、息子は30mW、良くも無く、悪くも無く、504点。でも全ア連の公認試合で500点を越えたのは初めてですね。
 この所、調子を落としているゆうぽんは、前半3位なのに、後半落ちてしまった。
 逆に、みのりぃは後半ぐんと伸び、上出来。最年少4年生、弟のリョウくんは初めての試合ながらも、後半200アップでき、まずまずの点数。今年はインドアの試合にも出られるでしょう。
福島:リョウ
リョウくん、
初めての試合。

  息子 30mW 504点(249・255) 11位/16人
 ゆうぽん18mW 446点(241・205)  5位/7人
 みのりぃ18mW 520点(250・270)  5位/6人
 リョウ 18mW 391点(177・214)  7位/7人

 うんうん、暑い中、みんながんばったね! おつかれさん。
 そして、福島県アーチェリー協会の方々、お世話になりました。ありがとうございます。いい経験ができました!


最近のしんちゃん:中学生アーチェリー大会は終わった。
レゴのロボット大会も終わった。
残るは、大量の宿題だけだっっ!!