キャデット・ボーイ

shoot:27 赤い弓
2009.4.10


 これは、Kネコさんとのツーショットです。最近、Kネコさんと仲、いいんです。 (話が合うので仲が良いのかなぁ? もしかしたら、一方的かもしれない。悪いかな?)
 でもホントーに話が合うんですぅー。ドラクエの話とか。そこを気に入ってるのー!
 Kネコさんがこっちを気に入ってるかは、わかんないけどー!
 題名の弓の話に行きます。赤い弓とは!
 ぼくの弓です!! でもちょっと先の所が、ガシャッ!と落した時に、はげちゃったのぉー。それでもあの弓、気に入ってるんだー。
ネコさんといっしょ
Kネコさんのリリーサーをいじる息子。

解説:母 この日は他に子供がいなかったので、息子はやたらとKネコさんとおしゃべりばかり。 Kネコさんは、CP(コンパウンドボウ)のお兄さん。
 かまってくれるもんだから、もー「ぼくうれしい」状態。おーい、練習しろよ。ごめんね、Kネコさん。
赤い弓だっ
赤い弓だよぉー(^^)
 でも彼の使用しているリリーサーもさわらせてもらって、こうやってリリースするんだよ、とか弓の会話もあるか。 CPは、息子のRC(リカーブボウ)と違い、リリーサーという器具を手に持って、弓を引くんです。
 もしやCPに興味が出てきたか? うーん。
 さてさて、赤い弓です。
 がしがし引いて、早く弓に慣れるんだー! と、練習させていたら・・・ まだまだ新品なのに、何、ココ。気づくと、ちょこっと赤の塗装がハゲてるじゃありませんか。
ハゲてる
黄円の中の、白いの。

後方から
後方よりながめる。
 おおーーい!! ・・おまえなぁ・・・。
 ああー、しんちゃんだなぁー。(彼らしいの意)
 まぁ、そんなこんなで練習、練習。なるべく後ろから写真を撮ってみました。 手前の的が18mです。こうして見ると、18mでも結構小さく見えますね。
 本人は、だいぶ赤い弓に慣れてきたと思っているようですが、まだまだ。 押し手の肩が上がってるし、フルドローで引き手のヒジも、ちょい低いかな。
 そういえば、春が来て、3月トリオは共に1歳ずつ年令が上がりました。息子も11歳、6年生です。
 小学生最後の年、どんな1年でしょうか?
(あ、自己紹介、更新しました)
赤弓にて
がんばれよっっ!


最近のしんちゃん:6年生になったので、
学校の登校班の班長になりました。
ランドセルに付いた「班長」札が、
カッコよくて、うれしいそうです。