キャデット・ボーイ

shoot:25 みのりぃもインドアへ
2009.3.7


 はい、インドアです。みのりぃ、初出演です。あれ?ゆうぽんが、いなーい!
 いつになったら、そろうんだ!
 だってさー、こういう時はさー、3人そろえるべきでしょ! なのに全員そろった事、ないじゃない!
 はぁー。そろう日を楽しみに待っているんだけどねー。来ないねー。  あ、インドアのこと、言うの、すっかりわすれていた。
 ま、賞状とれたし、いいんじゃない。自分でも、まあまあなっとくいくしー(もちろん、なっとくのいかないところもあります。)ゴールドにばんばん当たる事もあったし、いい試合だった思います。
全景
奥から小、中、高生、一般、の順に
的が並んでます。

解説:母 1月18日、シーズン2回目のインドア大会、18m60射。 今回は息子と共に、みのりちゃんが初参加。ゆうぽんは都合で来れなかった。 なかなか「トリオ」がそろわないなー。
行射中
はじから、しんちゃん、みのりぃ。
 そうそう。夏ごろからか、子供たちは、みのりちゃんを「みのりぃ」と呼んでいるので、今後の表記は「みのりぃ」にしますね。
 前回の、ゆうぽん同様、みのりぃも初参加のためか、緊張ぎみ。今まで、宇都宮の月例会などには出てはいても、せいぜい十数人。こんなに多くの老若男女が周りにいる試合は初めてだから。
 ただ、前回インフルエンザの影響で参加しなかった馬頭の中学生達、今回は全員が40cm的(まと)。 ゆえに80cm的は、しんちゃんと、みのりぃの2人だけ。 それなら、それで、いつも通りの雰囲気でいけるから、いいかもね。 中学生と競えないのは少し残念だけど。
寒い人たち
多分、一番寒い人たち。

爪つきスリッパ
母のスリッパ。
 それにしても、わかってはいるが、インドアは寒い。全日本とか大きな大会や、もっと北の地方はわからないけど、まぁ、暖房は無いよね。寒い体育館の中で、ずっといるわけだから、身体の芯から冷えてくる。外での練習なら、寒くなれば終わりにしちゃえるけどさ。
 選手は、着込むと射に影響するから薄着。でも身体の一番大きな筋肉である背中(背筋)を使うから、それなりに熱源はあるか。
 一番寒いのは、多分、大会進行に係わっている人達ではないかしら? 行射(ぎょうしゃ)の時計係や、点数集計などを担当している運営側。たとえコートを着込んでも、椅子に座りっぱなしでのデスクワークだと、運動量は無い。かなーり、冷えると思います。
 子供達の付き添い兼コーチの私は、だいたい、立ってます。座ると寒いと思うから。立っていれば、少なくとも立つための筋肉は使われるから、ちっとはマシかと。上履きで爪付きのモコモコスリッパを履いていると、みんな爪にさわりたがる。なぜだ?
がんばれオギさん
真ん中、オギさん
 さて、子供達は緊張しつつも、試合は進む。的の大きさは違いながらも、息子は試合前にオギさんから50点のハンディをもらい、点数勝負してます。 途中、途中で、オギさんの所に行っては、点数を比べて遊んでる。前日の練習では72射の自己ベスト552点(1射平均7.66点)を出しているので強気か?
 みのりぃは、やはり射が、かたい。押し手がぐらつき大きく外れるのが、痛い。緊張で気持ちが上ずってしまうのもあるでしょう。後半の30射では、疲れが出てきたのか、前半より点数が下がってます。気持ちが疲れると、身体も疲れるからね。
とちおとめ!
2人の的紙を背に。
 で、結果。小学生は2人だけなので、1位と2位とで賞状と「とちおとめ」をいただきました。
 息子、222・223で445点。みのりぃ、176・157で333点。息子は1射平均7.41点かー。7.5点くらいは欲しいな。でも、まずまずの点数かな。
 初の試合で、みのりぃも、がんばりました。また次、チャレンジしよう!
 あ、息子はオギさんに勝負、勝ちました。オギさん「道の駅きつれがわ」のアイスクリームダブル、ごちそうさまでした!←賭けの賞品


最近のしんちゃん:最近、弓の練習が終った後、
ゆうぽんとスーパーのゲームコーナーで待ち合せする
のが大好きな息子。2人が目を輝かせて遊ぶのは
ドラクエのカードゲームです。