キャデット・ボーイ

shoot:2 グリップれんしゅう中
2007.4.8


 こんにちは。さいきんは、グリップを、にぎらないようにうっています。
 今日は、矢を一本、こわしました(ノックが取れただけです)。 そしてこわしてしまったせいで、計72本(6射×12回)のはずが、 73本(6射×8回、5射×5回)になってしまいました。 はんぱで、わらってしまいます。
 クィーバーの写真をとったのは、実は、ぼくです。 うまくできてるかは、わかりませんが、とにかくがんばって写した写真です。 下にあるからねー。 (^o^) この先、どうなるかは、わかりません。なんでかって?  グリップを、にぎらない、本かくてきな事を、やるからです。 ビシバシ言われそうですなあ。あー、不安だ。でも(=^ ^=)。
弓つくり
今、弓を組み立ててます。

しんちゃんのクィーバーマスコット達、
ねこにゃたれぱんの会話。
応援する2人
ぼくの、おうえん団。
ねこ: ひさしぶりの登場でーす。
ぱん: クィーバーから、おうえんしてます。
ねこ: クィーバーってのは、矢を入れてコシから下げてるやつよ。
ぱん: ぶらぶらしながら、おうえんしてます。
ねこ: しんちゃんが写真をのせたいって言うから、出てきました!
ぱん: きましたー。
ねこ: あっ!スペースがもうないっ!
ここです。
わかる? ふたり。

解説:母  暖かくなってきました。宇都宮の桜も、八幡山は満開のようです。 ポカポカ陽気の中の練習。 18mも射てるようになったので、そろそろ細かい事を教え始めようかと。
なんたって弓を始めたのがうんと小さい時でしたから、 あまり細かい事を教えても理解できないし、楽しくないので、
・まっすぐ立て。
・引き手のヒジを下げるな。
 ・アンカーは一定にしろ。
くらいですかね? おおざっぱに言うと。
最近では、息子は重心が左足にかかりやすいので「重心は両足の間に」とか。
 グリップについては、幼稚園児に「にぎるな」と言った所で握らないわけもないので、 ボウ・スリングを付けてはいても形だけ。握ったままにさせておいたわけです。
 でも、もう4年生になるしねー。そろそろ、握らないグリップにさせたいと、本日練習。 始めは怖がってリリースの瞬間に握ったり、逆に握るまいと4本の指に力が入って伸びていたり。 だんだん慣れて、まあまあの感じで73射。次回も忘れないでいて欲しいもんだわ。
グリップ
練習中のグリップ。
(ああ、ピンぼけ)
よいしょ
よいしょっと矢取り。