じこしょうかい

●● 中学生です ●●

 息子は、まだブカブカの制服を着た、中学生になりました。
 さていつまで「しんちゃん」と呼べるのでしょう? そろそろ「しんくん」なんだろーか、などと思いつつ「しんちゃん」と呼んでます。 相変わらず甘たれだし。
 が、最近は弓の練習等で技術的な会話が出るようになりました。
息子「こう、引くと。ヒジが円を描く感じになっちゃうんだよね」
母「あ、なるほど。じゃあ、その場合はさ、」
なーんて具合。何がしかと自分の射について論理的に考えるようになってます。
 ほうほう、大人になってきたなっ! 自分で考えるようになったな。
 そんな息子と母とアーチェリーのウェブサイトです。
(2010年5月:母)


●● しんちゃんも6年生になりました ●●

 学校も新学期も始まり、息子は小学6年生になりました。
 早いもので、ぷにぷにの赤ちゃんだったのが、すでに靴のサイズは私を超えてます。 まぁ今でもぷにぷにで可愛いんですけどね。
 ところで、この「キャデット・ボーイ」も、もしかして残り1年かもしれません。
 なぜって、中学でも弓を続けるかどうかは不明ですが、それ以前に思春期です。 小学生の頃ならいざ知らず、中学生になった少年が、母親と共に自分のウェブサイトを続けるかどうかって、ことですワ。
 さすがに恥ずかしがるんじゃないでしょーかねぇ? いつまでも「おかあさんといっしょ」状態は。 ウェブサイトなんて、外に向けての情報ですから、言ってみれば外ヅラじゃ、ないですか。 ましてや男の子だしねー、カッコ付けたがるお年頃になるでしょ?
 まぁ先の話ですが、1年後、このサイトがどうなるかは不明です。 とりあえずは、あと1年はお楽しみいただけるでしょう。
そんなこんなで、これからもよろしくお願いします(^^)
(2009年4月:母)


●● じこしょうかい ●●

はじめた頃
弓を始めた頃、3歳8ヶ月。2001/11
 ぼくは、しんちゃんです。9才です。
3才のころ、自分が「おかーさんがやっているやつ、やりたい」と、言い出したのが始まりのきっかけになりました。
 今では、小さいころより長いきょりが、うてるようになりました。その時は、ものすごくうれしかったです。
 今は18mうてます。点数は400(60射)に、とどかないくらいです。まあ、なんとか350はこえますが。ぼくは、もっと点数を高くしたいと思います。
自分で弓張り
自分で弓を張る。2003/3

雨の試合
雨の中の試合。2003/11
サイトの管理人:母より
「AMAZONEの息子」として2002年3月より約5年間、弓と共に息子の成長を記してきました。 弓は5mの距離から始め、慣れてくるにしたがい、10m、15mと距離を伸ばしました。
 その彼も2006年の冬より、インドア競技の18mに参加できるようになり、ようやくターゲット競技のスタートラインに立ったと言えるでしょうか。 これをひとつの区切りとして、上記サイトを最終回とさせていただきました。

 が、最近弓にも燃えてる息子は「もっとホームページやりたい!」と、のたまうのです。 かくして「キャデット・ボーイ」に新装開店となりました。
 サイトの作成は母ですが、写真に合わせて、文章は息子が考えています。 まだまだ言葉足らずの感がありますので、補足説明として、私の解説があります。
 これから彼がどんな風に弓と関わっていくのか、過大な期待はせずに、気楽にご覧いただければ幸いです。 (2007年3月)