11. レゴのロボット

(2009.4.10)
 しんちゃんは、レゴブロックが好き。小さい頃から色々あったおもちゃの中で、一番長く遊んでいるのはレゴだと思う。ブロックって、素材だから。 完成形が無いからね。自分でいくらにでも変化させられるおもちゃだから。
 ブロックでも、なぜレゴかって、それは単なる偶然。ちょうどその頃住んでいた集合住宅の近くパン屋で、そこの顧客サービスのシール。 何百円でシール1枚って、やつ。それがたまったので、取り替えた商品がレゴデュプロの小バケツ。 そこそこ楽し気に遊んでいたので、次に買い足す時も、そりゃー、同じレゴになる。ブロックって、最初が肝心だよね! うーん、やられた。
作ってます
ロボット作ってます。
 ある日の事。たまたま息子が学校で配付されたチラシが1枚。「航空宇宙フェスタ2009」飛行機の模型や宇宙服の展示などの他にいくつかのイベントが予定されている。
 その中で「ロボコン体験」(無料)の文字に、目を引かれた。
 小中学生を対象に自律型ロボットを作成、プログラムで動かします、だって! どうやら使用する教材はレゴのようだ。面白そー! 行ってみたいか?と息子に聞くと二つ返事で
「うん!!」お目々、きらきら。応募者多数の場合は抽選、だそうで、すぐさまに申し込み。
 結果、応募者ほんとに多数だったようで(後で知ったが100組くらいだったらしい)、当初予定の土曜1日20組の予定が、日曜も開催になり、計40組に。で、上手い事、日曜日に当たり!
 ロボコン体験の日曜は、午前中はアーチェリーの3月月例会、終わるとすぐさま、車をとばして(1時間かかるぞ)午後のロボコン会場へ。忙しー。

 モノは、レゴのマインドストームってやつでした。もー、息子は楽しそう。ロボット作成は私は横で見てるだけ。手を出す必要もない。
 パソコンのプログラム、これがよくできてた! 様々なアイコンで簡単な操作でプログラムが作れるようになっている。これは、面白い。 プログラムも、息子ひとりで出来る。私はモーターの回転数の調節なんかで手伝ったくらい。
 出来上がったロボットは光センサーで、黒い線の上をぐるぐる回っていた。他にも音センサー、タッチセンサーなど色々あるけど時間の都合上、光センサーだけ。
そろそろ完成
そろそろ完成。
 「マインドストーム、欲しいなー」息子が、言う。
うん。かーちゃんも、欲しいよ。
 使用した教材は、教育用パッケージ5万円くらい。ほとんど値引き無し。
 玩具用パッケージ(バッテリーキットが付いて無い)は定価4万円くらい、ネット通販で3万3千円があったぞ。
 同上、個人輸入だと250ドル+諸経費 通販とあまり差が無さそう。
 ・・・開発費もわかるけど、高いぞ! レゴ!!
 こんな高価なモノを、小学生に買い与えてもいいんだろうか?
 まぁ長く遊べそうだけどさー。
 プログラム、私のMacでも、使えるんだよなー。
 だけどさー、考えちゃうよなー。
 うーーーん、面白いんだけどねー。

 とりあえず、前向きに、検討。
(ものすごく、買ってほしいです!!!  しんちゃん)
 あ、横から割り込んでタイピングするし。

 私や夫は子供の頃、電子ブロックが欲しかった。でも高くて買ってはもらえなかった。・・・似てる・・・あの頃の電子ブロック、高かったもんなぁ。