あばうとアーチェリー

Hits.28 ライブ配信の恩恵
2016.9.8


 インターネットのライブ配信、便利ですねー! ほんと、今回つくづくそう思いました。 インターハイとオリンピック、どちらもライブ配信があったので観戦できてとてもうれしい。
 インターハイのアーチェリー、テレビの録画放送は1度観たきり(毎年放送しないから)。全競技の動画ライブ配信があると知って驚いた。 これは2014年からの実施だそうで、スポンサーの大塚製薬さんがサポートしてくれてるそうな。ありがとう、ポカリスエット!
 でもそれならもっと宣伝しよーよ、気が付かないよ。 「大塚製薬はインターハイを応援しています。全競技ライブ動画配信してます」とか、テレビCMでテロップ流そうよ。 (ただ、たまに配信が止まる事もあるんだけど。しかも、いい所で・・)
 まあオリンピックに比べたら予算の関係でカメラは固定位置で、観たい選手が映るわけじゃないけれど、雰囲気はわかるよね。(私の息子はインハイなんて行けなかったしさ)
 いや〜、騒がしいねー、インターハイ。応援や声援が絶えない。特に団体のマッチ戦。アーチェリーであんなうるさい試合って、あるんだ。 青春だあっ!って感じがして、微笑ましかったけど。
 これは来年以降も、要チェックですよ。なんせ全競技ですから、ロクに電波に乗らないマイナー競技にとっては、救いの神様みたいなモンよ。
 動画は後からでも視聴できるので、見逃した方はぜひご覧ください。
 インハイ.TV

 そしてリオデジャネイロ オリンピック、私は(多分)初めてリアルタイムで競技観戦できましたよ、ネット配信のおかげで! アーチェリーはテレビ放送あっても日本選手だけの録画ばかりだし、BSの深夜帯だと録画を頼んで後日観ているような状況だったので。
 いやー、面白かった! 女子も男子も団体も、色々な選手が観られて。もちろん日本選手の活躍も期待するけど、他のトップ選手も観たいじゃないですか。
 気になっていた残り秒数のタイマー、決勝戦では15秒前から表示されてましたね。その前までは6秒前だったと思う。 でも表示が細く小さいから、一般の人はそれが何だかわからないかな。
 応援してたイランの女子個人ザフラ・ネマティ選手(車椅子)は残念ながら1回戦で敗退しちゃった。(名前の読み方がザハラ? ザフラ? どっちがいいのかな?)
 女子個人3位決定戦でキ・ボベ選手がまさか3点射つなんて!残り2秒くらいでしたっけ。 銅メダルが決まった後、ボベ選手はコーチに泣きながら抱きついてましたね。女王ゆえの重圧かしら。 他にも時間ギリギリで射つ選手もいて、手に汗握る感じ。
 でもNHKはライブ配信に慣れていないのか、競技に慣れていないのか、男子個人の古川高晴選手の3回戦、当初は配信予定に入ってなかった! 私、当日朝にNHKに電話しましたよ。「古川選手の配信は無いんですか?」って。そしたら「今の所、配信予定はありません」なんだとー!
「メダルに近いって言われている古川選手ですよ? 配信無いんですか? テレビのライブも無いのに?」と、電話口で食い下がってはみましたが 「今後予定が変わる事もございますので云々」という答え。
 私はあんまりメダル、メダルって言いたくない。 でもNHK的には「メダル」は強い単語だろうと思って口にしました。女子選手の1回戦、2回戦を配信してるのに、男子3回戦を配信無しって、そりゃないだろー!と思うから。
 日本時間で夜9時台からの男子3回戦、夕方6時を過ぎてもNHKのライブ配信リストには現れず・・・。  あーあ、とあきらめて私は食事の支度にかかり、動画は無くてもリオ本家のウェブサイトには試合進行の表示は出るから、それを見ながら試合を想像しようかと思ってました。
 時間になり、念のためNHKのライブ配信をチェックすると・・やってんじゃん、3回戦!! いやー、良かった、観られて。 NHKに注文つけたのは私だけじゃないと思う。あるいは担当者が忘れていた事を思い出したのか?  何にせよ、ちゃんとライブ配信されてました。残念ながらその後、準準決勝で古川選手は負けちゃいましたけど。相手がエリソン選手だもんなぁ。
 ネット配信は、そのまま見逃し配信ありますから、観たい方はぜひ。アーチェリーは
日本時間8月6日(土)〜8月13(土)
 NHK Rio 2016オリンピック ライブ・見逃しをチェック!

そしていよいよ次はパラリンピック! 
 NHK Rioパラリンピック
 アーチェリーは日本時間9月10日(土)〜17日(土)
と思ったのに、現在の所、ライブ配信予定にアーチェリーはひとつもありません・・・。
 またかよ、NHK! も少ししたら変わるのかしら?
日本選手は、3名です(敬称略)。
 上山友裕 男子リカーブオープン
 小野寺公正 男子リカーブオープン
 平澤奈古 女子コンパウンドオープン
オリンピックはリカーブ・ボウ(RC)のみですが、パラはコンパウンド・ボウ(CP)のカテゴリーもあります。リカーブは70m、コンパウンドは50m。
 W1:四肢の障害により車椅子使用。
 オープン:W1以外の、車椅子使用または立位。
今回の日本はW1選手はいません。
ランキングラウンド終了後の順位により、トーナメントになります。
 ライブ配信、たのむよ、NHK!

後記:NHKに問い合わせた所、パラアーチェリーの配信はありませんでした。主催者(運営のリオデジャネイロって事か)が制作・配信するパラは22競技中、13競技。
 制作無しの競技は、ゴールボール、アーチェリー、ボッチャ、馬術、カヌー、トライアスロン、ボート、セーリング、射撃。また陸上マラソン、自転車ロードレースの種目についても制作無し。
 おそらくこれらは、制作・配信しても配信権料で儲けが出ないからじゃ、ないかな。世界的にどの程度の競技認知度や人気があるかでそれを購入する国があるか、買い手が少なけりゃ赤字になる。
 でもNHK、ゴールボールの日本チームの放送はしてたんだよね。これは独自に放送権をとってTVクルーを用意したって事なのかな? メダルに近いからって事で。そのあたり、わからないんだけど。
 2020年は、ぜひ放送して欲しいもんだわ。


近況:スタッフとしての関東大会が終わり、ひと息。
次は秋の市長杯を準備しなきゃ・・