あばうとアーチェリー

Hits.2 息子、再開
2013.7.8


 関東地方、梅雨明けと同時に体が溶けるような暑さの日々ですね。 私はすでに、猛暑対策に小さな保冷剤をタオルに挟んで首に当ててます。 こんなに早い時期にこれを使うとは・・・
再開
まだ体力ないです。
 さて、息子はようやく弓に復帰しましたので、今回はその話題。 学校のスポーツ保険用に提出した医師の診断書には「関節内骨折」とありました。 なるほど、あそこは関節内になるのか。ケガをしてから治るまで6週間弱でした。
 昨年9月から宇都宮市の射場が閉鎖になり、高校受験もあって、 弓にかける時間が極端に少なくなった息子。 春になって仮の場所とはいえ、ようやく練習場が確保できたにも関わらず、 左手首骨折という、間の悪い小僧でございます。
 やっとこれで練習再開。痛みがないか、大丈夫か、と弓を引かせてみました。 特に問題無いようなので、じゃあ、ガンガン練習して、早く体力を戻さなければ。
 弓のセッティングは、以前のまま。「きつい」と言いながらも引けるのは、若いからか。 ブランクのせいで私はきつすぎて、サイドロッド外して、 最近ではリムも変えてポンドダウンしたわよ。
 それでも、さすがに柔らかくなってしまった引き手の指と、 押し手のピボットポイントの部分が痛いそうです。 まぁ、練習してりゃ、また皮膚が厚く堅くなるよ。
みんなで練習
 現在の練習場、県北の那珂川苑アーチェリー場、一段低い所に作られているので、 ぐるっとまわって宿泊施設の方から写真が撮れます。 で、めずらしく前側からの写真。普段、平らな所では、危なくて前からなんて撮れないから。 カメラをズームしても、そこそこに映ります。最近のデジカメは性能いいですね。
 そして彼の身長も伸びているので、ついにクリッカーを付け替える事ができました。 今までは、ぐんぐん伸びる身長に合わせるため、長めの矢で、 サイトのエクステンションに付けるエクステンションクリッカーを使用してました。
 が、長かった矢も成長と共に短くなってきたので、もうぼちぼち使えるかと、 通常タイプのクリッカーを付けたわけです。
 カッコ良くなったと申しております。
クリッカー
ついに通常クリッカー。
 そして息子の射を見ていると、体力無くてきついのはわかるけど、 やっぱり身長が伸びたなーと思います。
 なんか弓が小さく見える。つーか、小さい(^^;)  さすがにそろそろ66インチの弓では小さいんですよね。わかっちゃいるけど。
 ダメだな、68にしないと。で、25インチのハンドルを注文しました。ううっ、高い。 年度末とかなら、型落ちのモデルが安かったかなぁとか思うんですが、 練習もできない時に購入する気にならなかったので。
 すでに新しいハンドルは届いていますが、まだ使用していません。 これについては、また次回にでも?



近況:息子は期末テストも終わり遊んでますが、
夏休みに入ってすぐに彼を待ち受けるのは、
1年生全員参加の勉強合宿です(^o^)