あばうとアーチェリー

Hits.15 腕の長さと身長
2015.4.8


 人の体の比率で「両腕を広げた長さと身長は、ほぼ同じ」って聞いた事はありますか?  その昔、何かで聞いて、そうなのかと思ってました。
 初心者講習会等で、アーチェリーを体験する方には事前に身長・年齢・ 性別・経験を聞いています。 弓具の準備に、それらによって弓のサイズやポンド数を想定して用意するからです。 貸出し用の弓は数に限りがあり、参加者が多いと(ここ数年、そうですが)、 弓をどうやりくりするかが大変なわけで。
 たとえば同じ身長165cmでも、女性や年配の男性なら力が弱いだろうから66インチで18ポンド、 若い男性なら20~22ポンドでもいいかな?とか。
 身長は弓サイズを決める時に、その人のリーチが知りたいわけで、目安になるからです。 背の低い方なら64インチ、高い方なら68インチとか。参加人数にもよりますが。
 ところが、先日「あれっ?」と思う事が・・。 身長167cmの人で66インチの弓を使用中でしたが、矢がちょっと短そう。 弓引く事に慣れてきて、引き込みが良くなり矢の長さが足りないのかなと。 危ないので、少し長い矢に変えました。 が、よくよく見れば、使用していた矢も結構長く、変えた矢は29.5インチ!
リーチを測る
前からだと胸の厚みが入るか?と、こんな感じで計測。
 えっ、そんなのアリ? 身長180cmの人でもあるまいに。 でもそれでちょうど合っている。 両手を広げてサイズを計ってみると、なんと178cm!  肩幅の広い方ではありましたが、身長と10cm以上も違うとは!  両手を広げたとたん、翼を広げた大きな鳥のように見えました。 うきゃー、これじゃ66の弓は無理! あわてて68の弓にチェンジ。
 もっと長身の人達から68の弓を渡し、射のチェックばかりしていたので、 167cmの人の弓が短い事に気がつかず。 もっと早く気がつけば良かった。弓が悲鳴あげますね。
 リーチと身長、意外とアテにならないの?  他の人のリーチも計ってみると、身長よりも数cm長い人が何人かいました。 私自身は、ほぼ身長くらいでしたが。 人の骨格って個人差がありますが、意外と幅があるもんですね。
 これからは身長だけでなく、リーチにも気をつけようと思った出来事です。

●● くまモンのピンバッジ ●●

くまモンピンバッジ
送付された封筒も、くまモン。
 2月に第24回全日本室内選手権が熊本県で開催されました。 その開催記念に「くまモンアーチェリーピンバッジ」が作成されていたんですね。 たまたまのぞいたシブヤさんのブログにそれが!  オンライン店の購入者用のプレゼントになっていました。 でも気づいたのが遅く、とっくに終了しています。 ううっ、欲しかった!
 しかしネットを検索してみると、 熊本県アーチェリー協会さんのウェブサイトに特別サイトが!  やったー、購入できる!
 で、この写真であります。 かわいい(^o^) 欲しい方は、ぜひ。1個500円、送料・振り込み料別。
ぐんまちゃん
ぐんまちゃんも、かわいい。
 いいなー、熊本県さん。くまモン使えて。なんと封筒にも。 栃木県だと「とちまるくん」だもんなー。悪くは無いけど、ちょっと弱いわ。
  隣の群馬県さんは「ぐんまちゃん」がかわいいし。 私、ゆるキャラ投票でぐんまちゃんに入れちゃった。
 栃木県内の大田原市の「与一くん」も好きだけど、使用できないもんなぁ。 大田原市じゃないだろって、和弓じゃないしって言われそう。



近況:Eテレの「2355」の対の番組「0655」、
たまに見ます。
昨年度のおはようソングの人気No.1は
デーモン閣下の歌でした。